株式会社レティシアン(以下「当社」といいます。)は、株式会社シー・コネクト 代表取締役 嶽本 泰伸(以下「シー・コネクト社」といいます。)を被告として、 シー・コネクト社による当社の著作権侵害行為の差止め及び損害賠償の支払い等を求め、 2019年7月4日、東京地方裁判所に訴訟を提起いたしました。

当社は本件訴訟において、当社が販売するキャットフード「モグニャンキャットフード」の広告表現に類似する表現を使用した広告を シー・コネクト社が「GRANDS(グランツ)キャットフード」の販売のために公開している行為が、当社の著作権を侵害する行為に該当する等と主張し、 著作権法に基づいて、これらの行為の差止め及び損害賠償等を求めております。

当社は、今後も、当社の著作権その他の知的財産権を侵害する行為等に対しては、必要に応じて法的措置を含む適切な対応を行ってまいります。